HOME > ROUTE COUNTRY > 抜群セレクト(トップス) 記事一覧

ROUTE COUNTRY

抜群セレクト(トップス) 記事一覧

2018.03.07

KENNETH FIELD草野さん@講習会

いつもROUTE COUNTRYをご覧頂きありがとうございます。
THE COUNTRYの木部です。

 

先日はKENNETH FIELD代表の草野さんに
ジャケット着用の講習で店舗に来店頂きました。

 

 

 

サイズ感のバランス

 

 

 

KENNETH FIELDのスポーツコートの袖はアンフィニッシュ仕上げ
となっている為、お客様の腕の長さに合わせてお直しをします。

 

 

 

しっかりと自分の体に合ったサイズ選びと、
袖の長さバランスでかっこよく着こなす事が出来ます。

 

 

とても穏やかで優しい人柄のKENNETH FIELD草野さん。
今後の商品展開も楽しみにしております。
引き続き宜しくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2018.03.02

海と太陽が似合うブランド

 

 

新ブランドとして入荷した

SUNNY SPORTS

 

 

 

 

輝く太陽のように 「明るく陽気な気分にさせてくれる」
そんなブランドであり続けたいという
SUNNY SPORTSらしい思いが詰まっているのがわかるアイテムです。

 

 

 

 

 

 

まるで、海のようなカラーのシャツ
【SUNNY SPORTS】W-Pocket Work Shirts 17,280yen include

 

 

 

 

太陽の下で着たいような
【SUNNY SPORTS】40′s Work Shirts 23,760yen include

 

 

 

 

リアルに感じてきたアメリカを表現したい!
「AMERICAN STYLE」をコンセプトに掲げ、
アメリカのユーティリティーウェアーをベースに、
現代的エッセンスを加えたコレクションを展開してるブランド

 

 

 

 

【SUNNY SPORTS】California Jeans 25,920yen include

それだけでなく
「QUALITY OF LIFE」
量より質を大切に思う考え方

ヴィンテージディティールや縫製に拘っている所からも感じられます。

海と太陽が似合うブランド 是非これからの季節取り入れたいアイテムです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2018.02.28

品質本位・Gicipi

いつもROUTE COUNTRYをご覧頂きありがとうございます!
THE COUNTRYの木部です。

 

今日のルーカンは、
春アイテムとして活躍してくれるカーディガンが
入荷してきている中で、Gicipiのカーディガンをご紹介。

 

 

ニドダーぺという生地を使用し、比較的ライトウェイトの
素材を使ったGicipiのカーディガン。
編地は手首、裾のリブまでニット編みになっており、
Gicipiのような下着工場では 非常に珍しい生地。

 

 

Gicipiの生産を行っているパドマ地域は、
ミラノやフィレンツェのコレクションブランドのニット製品の
下請け工場が多く、高級メゾンブランドもこの地で生産されています。

 

 

今日はINDIVIDUALIZED SHIRTSとのスタイリング。
カットソー等にもシンプルに羽織りやすいGicipiのカーディガンです。

 

 

更にジャケットを羽織った時のインナーとしても◎

 

 

カラーは使いやすい3色(NAVY、GREY、BLACK)が入荷しております。

 

 

無駄のないシンプルなデザインで、
肌触りが良くリラックスした着心地が特徴となっている
Gicipiのカーディガン!春先にオススメのアイテムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2018.02.23

魅了し虜にする服

 

 

ヘミングウェイの作品を読み説き自身の服に対する哲学を通し、
ヘミングウェイの人物像や時代背景、 生活シーンなどを
それぞれのアイテムのディテールで表現しているMOJITO。

 

 

 

 

そんなMOJITOから代表的とも言える
Abshinth Shirtのご紹介です。

 

 

 

 

オープンカラーに6ボタン

 

 

 

 

サイドにスリットの入ったストレートのライン

 

 

 

 

ゆとりを持たせつつ、綺麗に整えられたライン

 

 

 

 

MOJITOのシャツはクタクタになるまで着崩して、また雰囲気がいい

 

 

 

 

こちらのカラーもまたGOOD

 

 

 

 

約80年前の当時、様々な芸術家や偉人達を魅了し、
「悪魔の酒」と称された 「アブサン」 から命名されたシャツ。

 

 

 

 

そのアブサンの様に、
袖を通した人を魅了し虜にしてしまうという意味が込められています。

 

 

 

 

袖を通した人こそがわかるMOJITOの魅力

 

 

 

 

是非皆さんも是非あじわってみて下さい。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2018.02.14

Ivy Look

いつもROUTE COUNTRYをご覧頂きありがとうございます!
THE COUNTRYの木部です。

 

今日のルーカンは、THE COUNTRYの中で定着し始めてきている
スタイリングを紹介したいと思います。

 

 

アメリカ東部アイビー・リーグの学生から始まったスタイルの一つ。

 

 

数年前から東海岸への出張も始まり、新たな取り組みがスタート。
日本には60年代から流行し始め、
Bossの学生時代は、飲み屋に行けば男はみんな紺ブレに白パンだったよ~
と言っていました!!

 

 

これからもカジュアルからトラディショナル、
様々なスタイルを勉強して、THE COUNTRYならではのスタイル紹介を
していければと思っております。

 

 

JACKET
【Southwick】University Model Navy Blazer 105,840yen
SHIRTS
【INDIVIDUALIZED SHIRTS】Standard Fit B.D. Gingham Check 27,000yen

 

 

PANTS
【KENNETH FIELD】Gurka Trouser 31,320yen

 

 

TIE
【San Francisco】Lame Dot Tie 8,640yen

 

 

SHOES
【Paraboot】Dax 71,280yen

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック