HOME > ROUTE COUNTRY > July.2017 記事一覧

ROUTE COUNTRY

July. 2017 記事一覧

2017.07.28

1年中履けるサンダル

もう、定番になっていて皆さん一足は持ってるであろうBirkenstock

 

本日は、Birkenstockにスポットを当ててみようかと思います。

 

 

 

 

定番のARIZONA なんでも合わせやすい

 

ドイツの靴メーカーであるBirkenstock

 

ビルケンシュトックの足跡、それはフットベッドにある。

 

 

 

 

と言われるほど1900年代当初、木製や金属製のフットベッドが常識だった頃、

 

革新的なコルク×ラバー製のブルーフットベッドを開発。

 

靴底は、履いているうちに、使用者の足形になじむようになっていて

 

足になじんだビルケンシュトックの靴を他人が履くと違和感がでる

 

 

 

 

つまり、これは一人ひとりの足裏を記憶した、世界で一足だけのビルケンシュトックになるのです。

 

まさに、日本で健康サンダルと呼ばれていた意味がわかります。

 

そして、なんといってもデザイン

 

 

 

 

人気のBOSTON 珍しいCollar

 

 

 

 

どんなスタイルにも合う

 

 

 

 

ロングセラーのZURICH

 

Birkenを穿けば様になる

 

 

 

 

靴下をはいてオールシーズン履ける

 

 

 

 

まさにTHE COUNTRY TOKYOのStyleに欠かせないアイテムなのです。

 

そしてこの子にも

 

 

長靴をはいた猫 ならず・・・ (笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017.07.26

使用頻度No.1

ROUTE COUNTRYをご覧の皆様こんにちは。
THE COUNTRY TOKYOの木部です。

 

今日のルーカンは、、、
毎年この夏には必ず出番の多くなるアイテム☆

 

 

チャンピオンボディを使用し、デザインはバディオリジナル。
【Champion×Buddy】Reverse Weave Shortを3色紹介!

 

 

グレーボディ
プリントカラーは、ネイビーの染み込み。

 

 

トップス
【RUSSELL ATHLETIC】PRO COTTON Tee (USA) 4,860yen
シューズ
【SANDALMAN】Wide Strap Sandal 23,544yen

 

 

ネイビーボディ
プリントカラーは、ホワイトのラバー。

 

 

トップス
【Champion×Buddy】Rochester Heather Tee Shirt 7,344yen
シューズ
【BIRKENSTOCK】ZURICH 15,120yen

 

 

オーシャンボディ
プリントカラーは、ホワイトのラバー。

 

 

トップス
【Champion×Buddy】T1011 S/S Tee(1971 DALLAS,TEXAS) 9,504yen
シューズ
【Teva】Original Universal Urban 6,804yen

 

何しろ気軽に穿けるショーツです♪
タウンユースは勿論、私は愛犬の散歩やトレーニングにも穿いたり、
また部屋着にも最適です。
持っておくと非常に活躍してくれるスウェットショーツですので、
是非ご覧になってみて下さい。

 

センス溢れるバディ望月氏のデザインは今後も楽しみですね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017.07.25

Rugby

ルーカンをご覧いただきいつもありがとうございます!

今回は久しぶりに私木村からルーカンしたいと思います~

先日、高校のラグビー部の飲み会がありました!

卒業以来初めて会うメンバーや、

常に会っているメンバーと、、、

様々な集まりで、先輩、後輩関係なく集まったわけで。

 

 

The Firstは我々の一つ先輩が経営する、

横浜は反町駅より徒歩3分の「櫻庵」という老舗の蕎麦屋。

落ち着いた雰囲気でディナータイムはジャズが流れる。

中:浩史さん、色々と本当にありがとうございました!!!

左:同期の淑之。

2年生からチームの中心プレイヤーとし「14」で出場。

50Mを5.8秒で走る快速ウィングとして当時の神奈川県下ではスーパー有名人。

卒業後は国際武道大学へ進学し大学3年生の時はオール2部にも選出。

 

 

浩史さんもウィングでしたね!

全く変わってなくてビックリ!

 

 

右:同期の雄二。

フランカーで雄二も2年生から試合に出ていました~

3年からはフォワードの中心人物としてNO8!

ハンドオフが強烈でバッコンバッコン吹き飛ばしていたのを思い出します。

左:あつお。

一つ下でプロップをしていましたね~

地面を舐めるくらいの低いスクラムはハーフの私からは頼もしい存在でした!!!

 

 

左:大輔。

同期の7番(フランカー)

フォワードの中ではセンス抜群で当時から少し先を行くラグビープレイヤー。

ボールコントロールにボディコントロールが抜群でしたね。

中:伸哉。

同期のセンター(12)&ロック(4)

パワーが一番あり、188㎝の長身を生かしたダイナミックなスタイル。

左:2つしたの高橋。

スタンドオフ(10)礼儀正しく、先輩に忠実。

非常にまじめな性格でその性格がラグビーにも出ていましたね。

 

 

左:一つ下の島崎。

2年生からレギュラーとして私とハーフ団を組んでいた。

左右どちらでも蹴れる器用タイプでディフェンスが非常に良かったですね。

右:一つ下の秋山。

2年生からウィングで出場し、途中フランカーへコンバートされた。

相手を恐れずに行くタックルは一番の切れ者でしたね。

 

 

左:一つ下の伊藤。

一年生からレギュラーを獲得し、フルバック、ウィング、センターと、

様々なポジションで大活躍した一人。

帝京大学へ進学後、Secomでもプレーをしていた。

右:二つ下の立花。

大型ロックとして入学当時から注目を集め、

日体大へ進学後、サニックスでプレーをし、現在は向上高校ラグビー部の監督。

 

 

そんなメンバーが揃った楽しい会でした。

次回も開催したいと思いますので、

集合がかかったら、恐れず(笑)参加しましょう!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017.07.21

SMILE SMILE SMILE

 

 

 

 

どこにいても絵になるやつ

 

それが、JACKSON MATISSEのWOODWORK×JACKSON MATISSE Smile Stool

 

ではないでしょうか?

 

今日は、そんなJACKSON MATISSEとWOODWORKの

 

こだわりのあるもの同士がコラボしてできた椅子のお話。

 

 

 

 

WOODWORKとは、御徒町で明治30年に創業した材木屋で

 

より多くの人たちに木と 暮らす楽しさを知っていただきたいという強い思いから

 

家具屋『ウッドワーク』が出来たそうです

 

10年後、30年後のことを考え、日常の衣食住のための道具を・・・

 

と、考えられてるだけあって、こちらのStoolも

 

 

 

 

・針葉樹の無垢

 

 

 

 

・靴下を履かせたように見えるのは、ラバー状の塗料を塗装したもの。滑り止めと、欠けやすい脚先の保護にもなっている

 

かわいいだけじゃない。

 

 

 

 

そのStoolに今や知らない人もいないだろう

 

 

 

 

JACKSON MATISSEのアイコンでも知られている「JM Smile」のデザイン。

 

最強コンビ (笑)

 

しかもこのStool

 

見た目がインパクト大なのに

 

どこにおいても絵になるのです。

 

 

 

 

ほら

 

 

 

 

ほらね

 

 

 

 

【JACKSON MATISSE】WOODWORK×JACKSON MATISSE Smile Stool 37,800yen include

 

 

 

 

少し高いかなって思う価格も、WOODWORKの本格的な椅子作りとJACKSON MATISSEのコラボと思うと

 

思わず首を縦に振ってしまうわけです

 

 

 

 

大きさもちょうどいい。

 

何より言いたいことは・・・・

 

かわいい~

 

 

 

 

ほしい~

 

ってことなのです。  (笑)

 

 

 

 

一家に一脚 是非こだわりのStoolを・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2017.07.19

「原点」「機能美」「簡素」

ROUTE COUNTRYをご覧の皆様こんにちは。
THE COUNTRY TOKYOの木部です。

 

今日のルーカンは、素材(生地)にものすごく拘りを持ち
モノづくりを行っているブランド「FilMelange:フィルメランジェ」
のTシャツアイテムを紹介したいと思います。

 

フィルメランジェは、最高品質のカットソーを作るブランド。
「フィルメランジェ」とは、「混色の(Melange)糸(Fil)」という意味の名前で、
Tシャツやスウェットシャツの杢柄のグレー色のように、
美しく混ざり合った色を意味します。

 

「原点」「機能美」「簡素」という発想を以って、
衣服を着る事の意味や喜びを追求したモノ作りをしています。

 

「わた」から「糸」「生地」「縫製」に至るまで自社で開発をし、
「軽さ・温かさ・肌触りの良さ」の3つをキーワードを大切にし、
自然の摂理に逆らわない出来る限りシンプルな発想でモノ作りを行っている。

 

 

フィルメランジェ定番の専用パッケージ付きTシャツ

 

 

【FilMelange】SUNNY 8,100yen(ポケットT)
【FilMelange】VICTOR 7,560yen(VネックT)

 

 

素材には世界3大綿の一つとされるハリとコシの強い、エジプトの超長綿ギザコットンを使用。
カラーは、OZONE WHITEとMARINE BLUE MELANGE

 

 

軽くて柔らかい、カシミアのようなぬめりのある触感と、
シルクのような光沢をたたえる美しい素材です。

 

 

【FilMelange】DIZZY 9,720yen

オーガニックコットン糸の製造工程でふるい落とされた良質な繊維を集め、
50%のバージンオーガニック綿と掛け合わせて紡績された、
有機リサイクルコットン「オーガニックラフィー」を使用。
ポケットの位置も特徴的です◎
カラーは、OZONE WHITE

 

 

【FilMelange】DESI 12,960yen

 

 

超長綿糸の製造工程でふるい落とされた良質な綿の繊維を集め、
50%の新彊(トルファン)綿と掛け合わせて紡績された、
リサイクルコットンを生地表面に、裏面には、表糸とは弱配色の糸を配した、
ハニカム柄の組織で編みたてたサーマル素材。
カラーは、MELANGE

 

 

【FilMelange】BEHR 19,440yen

 

 

表面、裏面ともに綿100%のパイル地になっており、
吸汗性に優れた、暑い夏にぴったりの快適な肌触りが体感できる素材。
ポケットのパイピングや裾部のドローコードも他にない仕様!

 

今季は、こんな感じのラインナップとなっております。
是非、フィルメランジェの着心地の良さを肌で体感してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
12