HOME > ROUTE COUNTRY

ROUTE COUNTRY

人との出遭い、物との出合い。これがザ・カントリーの大切なもの。

2019.08.28

Shorthorn


Cow Skull
color: WHITE


牛頭骨で作られたカウスカル。
ショートホーンのバッファロー。

全面には白塗装が施されて
重量はさほど重くないので取り付けも安心です。
憧れでもあり迫力があるカウスカル
エントランスにいかがでしょうか?

2019.08.17

究極のサプライヤー


PLUSON SHOE SUPPLY
5 Eye Moc Toe Blucher Oxford
color: NAVY


普遍的アメリカンメンズシューズの黄金時代
1930?50年代のディティールをデザインソースにしています。
伝統的なアッパーデザインに現代風な遊び心をPLUSする事により
トラッド一辺倒な堅苦しさを無くし
現代人のファッション感にも違和感無くLINK。

長年にわたり従事している職人、デザイナー、パタンナー等
各産業のエキスパートが集まって構成された「究極のサプライヤー」です。

2019.08.08

夏季休業のお知らせ


いつも当店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、8月12日(月)から16日(金)まで夏季休業とさせていただきます。
休業期間中のご注文の発送やお問い合わせのご返答は、
8月17日(土) より順次対応させていただきます。
尚、オンラインストアでのご注文は24時間ご利用いただけます。
皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

2019.08.01

Chaco


Chaco
Z2 Colorado/Z1 Unaweep Sole
color: KACHINA/BLUE


Fit(フィット性)Comfort(快適性)Support(サポート性)Performance(性能)
日常の生活からあらゆるレジャーシーンで愛されている。
現在はさらに足を専門とする整形外科医の力も借り、
人間工学的な側面からも快適なデザインを追求。

2019.07.25

Cody Sanderson


Cody Sanderson(Navajo)
Spike Star Ring
color: SILVER


Cody Sandersonのアクセサリークリエイションは
マスターピースを基盤とした大量生産は一切行わず
ほぼ全ての工程を本人による自作で行われ、
インディアンジュエリーの枠を超えた独創的な作品が特徴。

伝統を重んじつつも類稀なる創作意欲と斬新なアイデアにより、
これまでのインディアンジュエリーの概念を大きく覆している。
「トラディショナル」と「コンテンポラリー」
この相反する要素を兼ね備えた作品群は、
国内外の多くの人々や芸能人・有名人から絶大な支持を集めています。
すべての作品が厳密には一点ものアイテムとなります。
数々の賞を総なめにしたいま最も注目されるジュエリーアーティストの一人。

2019.07.21

Classical Style


GLOBE
Sprout
color: WHITE/BLACK CORE/NOA


1994年Australiaプロスケーターであったヒルブラザーズによって
「GLOBE」が誕生。ファッション性の高いアパレルとスケートボードの
デザインがファッションのアイコンとなり、
映画やプロモーションツアー等が媒体に幅広く登場した事がきっかけ。

北米の有名セレクトショップ等がフォーカスし始め、
再び世界から注目を浴びてきている。

2019.07.15

BROOKLYNから


Scosha
Jericoa Necklace/Nomad Necklace
color: WHITE/RED


<Jericoa Necklace>
Nomad Collectionと横並びのライン。
ワシントンポストで世界の美しいビーチ100選に
選ばれたことのあるブラジルの「Jericoa Beach」を
イメージし色出し&デザインがされている。

<Nomad Necklace>
2013年より続いているNomad Collection。
ブルックリンのアトリエで作成されたスコーシャの代表的な
釣り用のナイロンコード、シルバートップ、チャームやレースに加え、
アンティークビーズを使用しているところが大きな特徴。

2019.07.07

独学から頂点へ


Ivan Howard(Navajo)
Bracelet
color: SILVER


エンジニアの仕事後や休日を使ってジュエリー作りをし、
賞を獲得出来るまで上り詰め情熱と努力家として現地でも認められている。
主な受賞歴はIndian Market(2006・2010・2013年)
更にはHeard MuseumのBig Showにも参加してい程の実力者。