HOME > ROUTE COUNTRY

ROUTE COUNTRY

人との出遭い、物との出合い。これがザ・カントリーの大切なもの。

2019.03.20

カジュアルにもトラッドにも


BLUE BLUE JAPAN
セルロイド ワイドテンプル クラシカルボストン
color: A


セルロイドフレームを使用したオリジナルデザインの眼鏡。
セルロイドという合成樹脂は1960年代まで多く使われていたが
1970年代以降はアセテートという燃えにくい素材が主流となった
植物由来成分のセルロイドは人体に優しく、
肌に良く馴染み掛心地が大変良いとされていますね。

また材質の劣化が遅く割れにくいという特性を持っています。
デザインはボストン型では珍しくワイドテンプルに
しているのが特徴的で、カシメも手作業による手打ちで仕上げています。

2019.03.17

古き良き時代から


STEVENSON OVERALL
Mechanic Cap-MC
color: INDIGO


アメリカのワークウェアとして存在するシンプルな
メカニックキャップをSTEVENSON OVERALLらしくアレンジし、
ワークスタイルと相性の良いデニム地で仕上げたメカニックキャップ。

浅めの帽体やステッチワークの効いたツバなど、
クラシカルさはそのままに作られている。
これからの季節、無地の白Tにサラッと合わせたい。

2019.03.12

確かなモノは時代に関係なく愛用される


STANLEY
真空 Bottle 0.47L
color: NAVY


STANLEYのアイコンである真空Bottle。
コンパクトサイズなボディで日常使いにおすすめ。

実容量:0.47リットル
保温効力:80度以上(6時間)/45度以上(24時間)
保冷効力:5度以下(6時間)
保温・保冷効力は使用環境などによって変わります
重量:460g

2019.03.10

程良い美意識


OBLEKT
Damage Denim Trousers
color: WHITE/NAVY/BLUE


「日本の匠を取り入れた、スウェーデンベーシック」ブランド。
程良い美意識とは、、、
クリーンで知的で簡潔。

北欧のトレンドから「心地良い」を追求し、
オンでもオフでも着れる自在感を持たる。
北欧デザイン×日本デザインの融合が織りなす「審美性」。
世界各地の素材背景、生産背景がもたらす大人のゆとりを創造出来るブランド。

2019.03.06

2008~2019


NINEWORKS
Nel Shirts


ワークウェアならではの「強さ」をイメージし、
誕生したブランドがNINEWORKS。

NINEWORKSとは・・・
「貪欲にそしてしぶとく全うする」といった意味合い
仕事に対して我々も含め、
世の中で一生懸命働いている人に対しての
メッセージ的な思いも込められています。

2019.03.05

暖かくなったらショーツ+ビーサンに


OFFSHORE
Band Collar Western
color: INDIGO


OFFSHOREは1976年名高いサーフブランドのデザイナーだった
John Bernard氏によってアメリカ南カリフォルニアNewport Beachに設立。

OFFSHORE を「これまで」と「これから」が交差する
「文化創造の新しい港THE NEWPORT」として再定義。
「Surf」という言葉を気持ちよさやリラックス感、
肩の力の抜けた上質感と解釈し、
「より豊かなライフスタイルを送りたい」と願う人のために、、、
ショーツに合わせてサラッと男らしく着たい。

2019.03.02

昔ながらが現在にハマる


CAROLINA
Wellington Wedge Plain Toe(CA7004)
6inch Wedge Mocc Toe(CA7003)
color: TOBACCO


履きやすさと最初からの馴染むが抜群とブーツの常識を覆した2モデル。
アッパーには撥水性の高いオイルドレザーが使用
ブラウンレザーは履けば履くほどムラが強くなり
味わい深いブラウンになるのが大きな特徴。

CAROLINAは1963年創業のアメリカの老舗ワークブーツブランド。
現在でもアメリカ製に拘り質実剛健なワークブーツを作り続ける。

2019.02.28

全てはここから


RED WING
#8877 Irish Setter 8″ Moc-Toe
color: ORO-RUSSET PORTAGE


レッドウィング#8877は1996年から2000年代前半に存在した
赤茶色のオロラセット・ポーテージ・レザーを使用。
8インチ丈のアイリッシュセッター、#8877を復刻。

猟犬アイリッシュセッターの毛並みを想わせる
オレンジがかったブラウンのレザーが使われていたため
「アイリッシュセッター」と名付けられ
アメリカを代表するワークブーツとして知られる。
いつの時代もこのブーツから始まっていることがわかりますね。